F1 2017年シーズン予想の答え合わせ

さて、新年初の記事は

F1予想の答え合わせ。

去年末に上げようと思ってたのを忘れてた……

(´・ω・`)




TNRの予想したF1 2017

【コンストラクターズ】
1 メルセデスAMG
2 フェラーリ
3 レッドブル
4 ウィリアムズ
5 フォース・インディア
6 トロ・ロッソ
7 ハース
8 ルノー
9 マクラーレン
10 ザウバー

【ドライバーズ】
1 ハミルトン
2 ボッタス
3 ベッテル



F1 2017 結果
【コンストラクターズ】

1 メルセデスAMG
2 フェラーリ
3 レッドブル
4 フォース・インディア
5 ウィリアムズ
6 ルノー
7 トロ・ロッソ
8 ハース
9 マクラーレン
10 ザウバー

【ドライバーズ】
1 ハミルトン
2 ベッテル
3 ボッタス






ほぼ予想通りだけど……
結果だけ見れば
誰もが予想出来た結果だおねぇ……

2016年のように喜べないわ


多少のブレは
コメントで予想してた範疇に収まったし
ボッタスさんが3位なのは
途中での不振が無ければ
2位は行けただろうし。
優勝はしたけど流石に初年度から
ハミルトンを脅かすのは無理だったわね。


まーフェラーリ&ベッテル
健闘したのは予想外だったわね。


「メルセデスの独走にはならない」
ってのはシーズン途中までは合ってたし


相変わらずピットが“俺達”だったしねぇ。

レッドブルは予想通りルノーPUのトラブルに脚を引っ張られたわね。

ウィリアムズについては4位維持どころか5位がやっとだったのは
ストロールが要因でしょうね。

一度3位表彰台に立ったのは評価出来るかもしれないけれど
コース特性的に師匠の優勝に近いミラクル要素満載だから評価しにくいわね。
評価するならメキシコGPの6位のほうが評価出来るかも。


コンスタントに入賞してた
マッサんが健闘空しく表彰台無しだったのがねぇ…

ウィリアムズ自体がメルセデスPUとは思えないくらい
遅かったのが最大の原因だと思うお。

きっと初期段階で今期の新車開発に
移行したんだと思うお。




フォース・インディアについては
あのノーズが結局機能したのかどうか
最後までハッキリしなかったのよね。

ウィリアムズと100ポイント以上上回っての5位って結果から
アレはアレで効果があった、ってことなんでしょうね。

ジョーダンGP最盛期のような勢いを感じるわね。


ルノーについては……
ハースどころかトロロッソも喰ったけど……
最後のエースドライバー引き抜きとPUパーツ不足って手段を用いてまで
トロロッソの脚引っ張ったやり口はPU供給メーカーとしてどうなのよ?


ルノーは故意のパーツ不足を否定しているけど……
去年のルノーって3チーム供給する能力は無かったおね。




トロロッソは、シャシーのポテンシャルは高いと今でも評価している。
でも、予算不足での開発速度低下が……
ドライバー同士の同士討ちが無ければ余裕で6位だったと思う。

終盤、クビアトをクビにしてまで新人ドライバー器用したのは
今期を見据えて、6位から陥落することも覚悟した上での判断だったと思う。

ハースについてはあまりに予想通り。
ダラーラの開発継続能力の問題なのか
チーム側の問題なのか
ドライバーの問題なのか

正直微妙だったなぁ。

ザウバーは予想通り序盤~中盤でのポイント獲得だった。
1年落ちのPUでは健闘したと思う。


で、マクラーレン・ホンダ

うん、あまりに予想通り。

確かに新エンジン開発に失敗したホンダの責任は重いと思うし、
日本で人材育成を兼ねた開発体制に拘りすぎて
F1の現場に対応出来る体制作りを怠り、
最後まで日本企業の悪癖を払拭出来ずにいたのが原因だと思う。
第二期までの本田宗一郎という存在が無い状態で
結果を残せなかった第三期の反省を仕切れてないし。

ただね、
シャシーがトップ3の性能って主張しまくってた
マクラーレンに問題がなかったわけじゃ無い。

他チームよりコンパクトに仕上げたPUスペースのおかげでしょ、あれ。

ブラジルGPが顕著だったけど、ウイングでダウンフォース稼ぎ過ぎ。
そりゃコーナーで速いしストレートで伸びないわ。
それで
コーナースピードが速くてトップ3の実力のシャシー
って、アホかと。

トップ3のシャシーと大きく異なりシンプルすぎるアンダーパネルとか
ウイングでのダウンフォース獲得に頼りすぎていてドラッグが増え、
結果的にトップスピードが伸び悩んだのをホンダのせいにしてさぁ……

予想でも述べたけど
他チームより明らかに小さい空気流入スペース。
あれがMGU-K周りのトラブルの最大の原因じゃないかと思う。
だとすれば、PUスペースに余裕を与えない
空力優先の設計をしたマクラーレンがそもそもの原因、
ってことになる。

18年シーズン予想で述べていくことになるが
レッドブルと同じPUになってもレッドブルと同じ結果は残せないと思うよ。

18年の新車、MCL33はきっとMCL32よりもPUエリアがデカくなってる。
それを決定が遅れたせいにする。

うーん……
それにしても今年もハミルトンが圧倒的だったおね。

ロズベルグという長年のライバルが居なくなって
例年よりリラックスしてたように感じたお。




で、
2018年予想はいつ頃?


今年も新車発表後にやりたいお。


まー、今年と大きく変わるとすれば

 パディ・ロウ設計になるウィリアムズ
 サインツ入りのルノー
 予算の余裕が生まれるトロロッソ
 ルノーPUになるマクラーレン
 ドライバー継続のハース

の順位がどう入れ替わるか。

アルファロメオがタイトルスポンサーとなるザウバーは
予算の余裕は生まれるんだろうが人材不足など
現状の問題点を補って結果に結びつくのは
19年シーズンだろう。

皆さん注目の
トロロッソ・ホンダがどうなるか、だけど

ホンダは終盤でトラブルの解決方法掴んだっぽいし
案外レッドブル製ギアボックスに接続すれば
振動問題があっさり解決、って事になるかも。

今期のシャシーベースとすれば
期待出来ると思う。

予算の制限から初めて解放される
ジェームス・キー兄貴の新作に
期待しよう!

新車発表で一番期待しているチーム。
それが
レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ね。


ホントに
そのチーム名で行くんかねぇ?

赤べこ・赤べこ・本田、よ?

中国語での表記はどうなるんだ?

红牛・红牛第二車隊・本田

うーん、ややこしい。






ということで
F1の予想検証でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック