Amazon Fire HD 10(2017) その2

さて、

Amazon
Fire HD 10(2017)


について
後半です。

 前半:Amazon Fire HD 10(2017) その1


関連過去記事【Amazon Fire HD 8】
 ・Amazon Fire HD 8 (2017) その1:開封編
 ・Amazon Fire HD 8 (2017) その2:購入理由・画面について
 ・Amazon Fire HD 8 (2017) その3:周辺機器・カメラ
 ・Amazon Fire HD 8 (2017) その4 ~純正カバー~



Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック
Amazon
2017-10-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





使い勝手的にFire HD 8と変わらないHD10。

最大の違いである液晶について取り上げていこう。
コミックでの表示の比較をしていくと
やはりHD→フルHDに解像度が向上している分
表示が細やかになっている。


●Fire HD 8との比較
外観画像
縦向き
カラー
画像
縦向き
モノクロ
画像
横向き
コミック見開き表示
画像
Fire HD 8縦向き
Fire HD 10横向き
画像


●iPhone6・iPad mini2 との比較
iPhone6画像
iPad mini2(横向き)画像


●縦画面カラー拡大
Fire HD 10
Fire HD 8
iPad mini2
iPhone6


Fire HD 8と比較して
色合いの青っぽさが抑えられているな。
少し黄色っぽい感じがするが。

iPadのきめ細やかさには敵わないが
コストパフォーマンス的に十分な細かさだな。

電子書籍リーダーとして使うならば
HD 10の大きさがあると読みやすいな。

表示面積としては
iPad mini2とiPad5との間くらいになるかな。
縦向きの方が余白となる部分が気になるな。

うむ。

重さ(500g)という足枷はあるが電子書籍ビューアとしては
Fire HD 8よりもFire HD 10のほうが大きく表示できるのでお奨めだ。

出先でのフォトビューアとして使うのにも
液晶解像度を活かせるしな。
HD 8でも写真確認に使いやすかったんだけどな。

乱雑に扱っても頑丈なところを活かして
持ち運ぶなら HD 8&純正カバー のほうが
カメラバッグに入れやすくていいかもしれない。


重い・デカいと言っているが
比較的重い・ベゼルが太い
NEC LaVie Tab W 710/t(レノボ Thinkpad10)
と比較してみると長辺方向が一回りデカい。
これがデカい、って感じるんだろうな。

その分、短編方向は短くなっているが
縦方向もベゼル幅を抑えてほしかった。

同じ液晶サイズでこのくらいの差がある。
収納スリーブや鞄に入れるという方は
長辺サイズを確認してもらいたい。

重さについてはASUSのZenPadが470~490g
iPad5が470gなので30gくらいの差なので
あまり変わらかったりする。


 Fire HD 10  :262  x 159  x 9.8 mm 500g
 LaVie Tab W:256.5 x 177  x 8.95mm 598g
 dtab d-01H :240  x 173  x 7.3mm  498g
 iPad5     :240  x 169.5 x 7.5 mm 469g
 DG-A97QT :169  x 239  x 8.6mm 570g




重さだと
Lavie Tab Wがデジタイザペン対応の分重いんだが
Diginnos Tablet DG-A97QTが重いな。
普通のAndroidタブなのになぁ。

そう考えると重いってのは気にしないでいいだろう。
同じ液晶サイズのノートPC持ち運ぶこと考えたら
圧倒的に軽いんだし。

まー、30gの差はケース・カバー無しで運用することで
カバー出来るんだけどな。
ケース無しでiPadを使う気にはなれないだろ?
カバー無しだと液晶が心配だろうが
万一割れたとしてもiPadと異なり
買い替えればいいや、って思える価格だし。

この大きさと重さを考えるとFire HD 8は
コンパクトさという美点があるな。

持ち運ぶ機会が多い、という人は
Fire HD 8を選んだほうがいいだろう。



まーHD 8も369g
同クラスのタブレットと比較して重い部類なんだが
8インチWindowsタブレットよりは軽い。

正直 Fire HDは単体だと機能が削られていて
常用には劣る部分があるが、
スマホのテザリング機能使って併用すれば欠点をカバーしあえる。
スマホとの併用するのならば持ち運びやすい
Fire HD 8のほうが良いだろう。

純正カバーがあると使い勝手が向上するので
Fire HD 8購入するなら純正カバーを同時購入しよう。

高いけど価格相応の満足度はある。

あ、何度も言うけど安いからってFire 7を選んだらダメ。

8GBだと容量不足で16GBモデル選ぶと
1,000円差でFire HD 8買えるし。

Fire HD 8とFire 7 と比較すると
CPUスペック・液晶・スピーカーと大きく劣るし
わざわざ選ぶ理由がない。
セール価格で4,000円以下になるが、
それだけで購入しても何に使うの?

って感じのスペックだし。





10インチ液晶だけでも
コストパフォーマンスは良いんだよなぁ
Fire HD 10。

Fire HD 8の回でも取り上げたが
横画面時にはステレオスピーカー出力となるので
動画視聴向きだし。

ただし、Amazonサービス使わない人には
使い勝手の悪いタブレットでしかないんだよなぁ。

Google Playストア非対応だし。
GPS等のセンサー類が無いし。

非公式な方法でGooglePlayストアを
インストールすればさらに使い勝手が
向上するんだけどな。

その非公式な方法でGooglePlayストアを導入してみたが
Kindle以外の電子書籍が読めるし
標準のSilkブラウザよりもChromeのほうが使い勝手が良い。

普通のAndroid機として使えるようになる。

Google日本語入力などIMEも選べるし。

Amazonアプリストア版ATOKを購入すれば
GooglePlayストア導入しなくても
ATOK使うことが出来るんだけど
ATOKパスポート版が使えるようになるメリットがある。

ただし、非公式な方法で
Fire HD 10自体の安定性を阻害する可能性があるので
ここではGoogle Playストアの導入方法は採り上げない。

「Google Playストアのアプリが無いと困る」
「Google Playストアって何?」

って人は素直に他のAndroidタブレットを選ぼう。

うーん、散々

 『LINE使いたい』『モンスト出来ますか?』『FGO出来ますか?』
 『どんなアプリがありますか?』

っていうような質問が来たりするんだが…
ググれと。
AmazonのAndroidアプリストアを検索しろと。

そういう確認せずに聞いてくる人には間違いなく地雷なので
他のGoogle Playストア対応Androidタブレット購入してくれ。

ちなみに、
Fire HD 8はマルチタッチ認識は10ポイント、
Fire HD 10は5ポイントと
通常利用には支障ないが
ゲーム目的で購入する、という場合は注意が必要だ。

まー、10ポイント認識必要となるデレステやる、って人は
必要スペック満たすかどうかあやしい
この機種選ばないだろうけど……

でも、格安って事に惹かれて
Fire HDに興味持って『LINE出来ますか』って
質問する人が居るからなぁ……

購入してからLINE出来ないからって文句言うとか
Wi-Fi専用機って理解無しで
SIM挿せない、外で使えないとか
そういう人が居るからなぁ。

うん。

LINE使えてデレステ出来る安いタブレットがほしい!

って人はFire HD 10よりも

ドコモ dtab d-01H

の中古品を探した方がいい。

Google Playストア対応だし
ドコモ回線のデータSIM(SMS付)挿せばLINEも出来る。

Android5.1とちょっと古いが
Fire HD 10に採用されているFire OS 5.6のベースは
実質Android5.1なので大きな差はないし。

Android6.0以上非対応ってアプリを常用しない限りは
問題にならないし。

ヤフオクで検索してみると定期的に出品されているので
安いタブレットを探している、って人はd-01Hを探した方が
幸せになれると思う。

タイミング次第だがFire HD 10よりも費用を抑えて入手できる。

ワンセグ・フルセグ対応だしiPhoneとの併用向きだな。

microSDへのアプリインストール不可なので
内蔵ROM 16GBというのは心許ないが。

Fire HD 10で出来ない事(カーナビ・TV視聴)
が同価格帯で出来るんでわざわざ制限のある
Fireシリーズをお奨めしない。


何度もいうが
Amazonサービスに特化したFireOSを理解した上で
乱雑に扱えるガジェットを求めている人向けの機種だ。

出来ることが限られている分
素人向けでもあり玄人向けでもある。
スマホの代用目的の人はやめておいた方が良い。

この特性をを理解して購入すれば
コストパフォーマンスの良い機種となる。





ということで

Fire HD 10

についてお送りしました。

枕元でのAmazonプライム・ビデオ視聴ツールとしては
最適でしょう

寝落ちしてベッド下に落としたり
下敷きにしてしまっても頑丈なので
iPadに代表されるアルミ筐体のように
曲がってしまう事も無いですし。

今回が今年最後の更新となります。

今年1年このクソブログを閲覧いただき誠にありがとうございました。

2018年もよろしくお願いします。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック