Amazon Fire HD 10 (2017) その1

さて、たぶん今年最後のカキコ。

Amazon
Fire HD 10(2017)


について
2回連続でお送りします。

 後半:Amazon Fire HD 10 (2017) その2


関連過去記事【Amazon Fire HD 8】
 ・Amazon Fire HD 8 (2017) その1:開封編
 ・Amazon Fire HD 8 (2017) その2:購入理由・画面について
 ・Amazon Fire HD 8 (2017) その3:周辺機器・カメラ
 ・Amazon Fire HD 8 (2017) その4 ~純正カバー~



Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック
Amazon
2017-10-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by



Fire HD 8から買い替えか?

うむ。

セール&Amazonギフトポイント
Fire HD 8売却費

を駆使して入手しただろ。

Fire HD 8で大きな不満は無かったんだけど……
やはりフルHD化して安くなったFire HD 10の
コストパフォーマンスが気になってなぁ。

Fire HD 8+純正カバーと
USBキーボードって組み合わせは
出先で文章書きするのには
サクサクと作業できて良かったんだよ。

でも、iPad mini2があるから
正直使う場面が少なくてなぁ。
まだまだ現役のVivoTabNote8もあるし。

Windowsタブレットは便利は便利だけど
Office用途じゃなく文章入力程度の作業ならば
低電力のAndroid・iOS機のほうがいいから
外出先での使用頻度が無くなっててなぁ。

いろいろ制限あるが
Microsoft Officeや
艦これAndroid版が登場してから
Winタブである必要性減ったしなぁ。

Androidだとマウス使えるし
外付けキーボードでも
ATOK等標準以外のIME使えるから
iPadより使い勝手良い面もあってな。

実際にFire HD 8にマウスとキーボード繋いで使ってみると
予想以上に使い勝手が良くてな。
Winタブと異なりバッテリーの心配しなくていいし。

Fire HD 8の回でも述べたが
Fire HD 10(2015)が中々セール対象にならず
もうAmazonは諦めたのかなぁ、って思ってたから
Fire HD 8を選んだ後に
Fire HD 10(2017)が登場して安くなって……

それで残念に思ってた所に
発売早々のセールで買い替えた、と。

まーツッコませてもらうと、だ。

HD 8買う必要性無かっただろ?

うむ。
いろいろ考えると要らなかったな。
FireOSがどの程度のものか確認したかったんで
HD8でいろいろと確認出来たんだけどな。

Androidでは対応しない
microSDへのアプリインストールが出来るなど
通常のAndroidタブレットより
使い勝手の良い点もある。

CPUや液晶解像度など異なる点はあるが
基本的にはFire HD 8の10インチ版。

大きな違いは無いんだが画面サイズと解像度が向上した分
横向きでの利用がしやすい。

ブックリーダーとしては見開き表示しやすいサイズなので
漫画・雑誌が読みやすい

漫画だとだいたいコミックサイズになるので
表示で見にくさは無い。

ただ、16:10という画面比率のため、
余白が大きくなってしまう、って欠点がある。

出来ればFireシリーズもiPadのように
4:3の比率にしてほしいところだ。


4:3のタブレットと言えば

ドスパラ
Diginnos Tablet DG-A97QT
ってAndroidタブレットが期間限定1万円引き
18,500 円(+税)
ってのがあるな。

Diginnos Tablet DG-A97QT
Diginnos

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by


うむ。
iPadと同等の9.7インチ液晶(2048×1536)
が2万円弱なので
もしFire HD 10購入前にこの価格になってたら選んでただろうなぁ。

定価の27,593 円(+税)では
スペック的に高額と思ったんで選択肢に入らなかったが
Androidタブレットで4:3比率の液晶採用している
モデルは少ないのでブックリーダーとしてはお奨めな機種ではある。

Fire HD 10は非公式の方法使わないと
Kindle以外の電子書籍読めないが、
ドスパラのはそういう制限無いからなぁ。

筐体がアルミで専用ケースが無いなど
傷が気になる人には選びにくい機種ではあるな。

Fire HD 10、だけじゃなくFireシリーズは
頑丈なプラスチック筐体なので
液晶保護フィルムを貼ればケース無しで
扱いやすいって利点があるな。

頑丈な作りの分、
他社のタブレットと比較してベゼルが太いんだけどなぁ。

まぁ、GPSが無くモバイル用途を想定してないから
大きな問題にはならないんだが。

ちなみにFire HD 10にもFire HD 8と
同デザインの純正カバーが用意されているが
お値段が高い(4,780円)ので買ってない。

Amazon Fire HD 10 (Newモデル) 用カバー マリンブルー
Amazon
2017-10-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by

サードパーティー製のケースも
これといって気になるのが無いからなぁ……

風呂蓋タイプのカバー付のばっかりで選びにくいんだよなぁ。
Surfaceタイプの支えとキーボードがセットになった
ケースがあればいいんだけど……

そうなるとお高くなるじゃない?

そういやFire HD 10(2015)で用意されていた
純正キーボードケースは消えてるんだな。

Amazon純正 Fire HD 10用キーボード付きカバー
Amazon
2015-10-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by


うん。

トラックパッド付で
ノートPC的に使えて良さそうだったんだけど……

サイズ的に2017年モデルでも使えそうだし
再販して欲しいなぁ……

まー、専用キーボードよりも
USBキーボードと組み合わせた方が
Bluetoothの遅延・切断とは無縁なので
特に必要、ってわけじゃないが。

Bluetoothといえば
Fire HD 8では問題無く接続した
Bluetoothキーボード(エレコム製)が
Fire HD 10では切断を繰り返してまともに使えない、
という相性問題が発生してな。
Fire HD 10の故障かと思ったが別のBluetoothキーボードは
問題無く接続出来たので相性問題だと判明した。


他にもFireシリーズ全機での問題点なんだが、
Wi-Fiルーターの設定次第では
認識しない・接続出来ないというトラブルを抱えている。

5Ghz(IEEE802.11a)での接続の場合、
 Ch 36 / 40 / 44 / 48
に限定されている。

多くのルーターではチャンネルが自動切り替えになっていて
上記以外のチャンネルに切り替わると
Fire側では認識されなくなる。

集合住宅などで他家のWi-Fiとのチャンネル競合を回避するために
自動切り替え機能が付いているわけだが、
Fireの場合、この自動切り替えが足枷となる。

これを知らないといつまで経っても
11a・11na・11acでの接続が出来ずに故障かと
疑ってしまう事態となる。

こういう点も他のAndroidタブレットより不親切だろ。

安くてAmazonサービスに特化していて
Amazonサービス利用者には使いやすいタブレットなんだが
スマホの延長線で使うって人は
高額となるが他のAndroidタブレット、
例えば上記のドスパラのタブレットなどをお奨めするだろ。

安いモデルでもGPS対応しているし。
外出先で地図ビューアとして使うとか
車載してナビ代わりにする、って人は
Fire HDを選んじゃダメだろ。


うーん、
コストパフォーマンスがいいだけに勿体ないなぁ。

そういう欠点に目を瞑ればFire HD 10は
いい機種だとは思う。

いろんなとこで
コストパフォーマンスに優れたタブレット
として取り上げられてるし。

ただ、セールの時に買わないと割安感は低いよな。

うむ。
プライム会員特典通常4,000円引き
18,980円→14,980円になるが
キャンペーンなどで6,000円以上の値引になるのを
待った方が良いだろ。
12,980円だと格安フルHD液晶タブレットとして
選びやすい価格になってくるだろ。

液晶は見やすいし、反射を抑えるフィルムが必須となるが
長時間の視聴にも向くだろ。
フィルム貼らないと反射がキツくて
長時間視聴は辛いだろ。

あ、でもFire HDの購入ページに表示される
「Digio2 液晶保護フィルム」
は選ばない方がいいだろ。


以前別の機種用で反射防止フィルムを貼ったが
大して反射防止ってわけでもなく
指紋が目立ちまくるので1日で剥がした、って
良い思い出の無いフィルムだもんなぁ。
同じ「Digio2」だし改良はされてないと思う。

これをオプション扱いで載せるのは止めて欲しい。

少し高くなるが
ミヤビックス「OverLay Plus
をお奨めだな。

うん、安定のOverLay。



アンチグレアフィルムの中では指紋が目立ちにくく
耐久性の面でもコストパフォーマンスが高い。

4年前に購入したスマホ用フィルム、
まだまだ傷が目立たない状態で使えているし
長く使うことが出来る。

保護ガラスも売っているがFire HDにガラス貼るのは
あんまり意味無いと思う。



ちなみに梱包内容はFire HD 8と変わりない。

ただ、USB AC充電器は
9W(5.2V-1.8A出力)
と向上したタブレット用になっている。









ここで前半は終了。
後半(その2)に続きます。

後半では
Fire HD 10最大の特徴である
液晶について取り上げていきます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック