ASUS ViVoTab Note8 その8 ~コード10 エラー~

さて今回は年末にTNRのViVoTab Note8を襲った、
「コード10」問題について。




症状については年始にお伝えした
デジタイザーのドライバーにエラー表示「コード10」
が出て入力が出来なくなってしまった。
ドライバの入れ直し、BIOSアップデートで一時は解決したがしばらく経つとデジタイザペンが反応しなくなった。




途方に暮れながらも年末年始にやってみた対策は
・WACOMドライバーを削除
・再起動
・ドライバ再インストール
・BIOSアップデート

ってやっていくと復活したけど暫く経つとまたコード10。
なんどが再起動を繰り返すと復活したので

・デバイスマネージャーからWACOMドライバのプロパティを開き、
「電源の管理」タブの「電源の節約のために、……」
ってのをチェックを外す。





ってのを年始にお伝えしたんだが
結局何度やっても解決には至らず、
リカバリしてみたが症状は変わらないまま年越し。
年始にお伝えしたのがこんなところ。

年明け営業開始早々に
ASUSサポートセンターにTELした。




サポートセンター窓口には
・デジタイザーペンが反応しなくなった。
・デバイスマネージャーで「コード10」エラー表示している
旨を伝えると、
サポート担当者は慣れた感じで修理に出す前の対策として

・BIOSのリセット
・リカバリしてみる

ってのをしてみて下さい
、との言葉。
事前に両方とも実行済である旨を伝えたらそのまま修理受付となった。



そして、
・新品購入であるか
・手元に保証書があるか
(シリアルナンバーが確認出来るか)

を聞かれてシリアルナンバーを伝えたら保証書の同封は無くてよいとのことだった。
購入記録についてはAmazonで購入した場合はAmazonのアカウントサービスで表示される領収書で購入日確認を取れたらOKだった。




この辺りはAmazonって便利だよなー。




液晶パネルを交換する可能性があるので液晶保護フィルムを剥がし、
引き取りに来た配送業者には
・本体
・ACアダプター
・充電用USBケーブル

を渡すように言われた。


元々付属していたケーブルは使っていてすぐに使えなくなったので
代わりに使っているケーブルを同封でもいいか、
って言ったらそれでOKって回答。




そして、回収から丸1日、ASUSサポセンからTELがかかっていて
「原因特定出来ました。液晶パネルを交換するので中のデータ消去してもいい?」
とのことだったので了承すると修理受付完了、となった。

修理期間は10日から2週間、って言われたけど1週間で帰ってきた




おぉ、ASUSさん優秀だろ。



うむ。
サポートセンターの電話応対も親切だったし
DELLとは大違いだった。



で、戻ってきたViVoTab Note8、液晶パネル交換を終え「コード10」問題はすんなりと解決した。
本体内蔵ペン、ワコム製ペン両方共に問題無く動作。

あとは「コード10」が復活しないことを祈るのみ、なんだが
交換した液晶パネルではこの不具合は改善されてる、って信じるしか無いんだよなー



無茶な使い方しなければ大丈夫だとは思うけど……
ViVoTab Note8って結構頑丈だから「コード10」さえ出なければ……!

出先での「艦これ」にこれほど最適なタブレットは無いし。





指先タッチで「艦これ」プレイするよりもマウスに近い動作をするデジタイザペンが有ったほうが快適だろ。
特に「明石」さんによる改修工廠を選択する時とか
ホバリングってこういう時にこそ真価を発揮するんだろ




CPUのスペックが追いつかなくなる、って状況はしばらくは無いだろうし本体が故障するまでは使いこなせると思う。
しかしワコムデジタイザを採用した後継機が出てこないと不安だよなぁ。

東芝から発売中の「dynabook tab S68」は5万円とViVoTab Note8に比べて高いし……
CPUをCherryTrailに変更したマイナーチェンジモデルが登場してきた時が狙い目だとは思うが……





あの東芝&ワコムの改良型デジタイザペン
画面端でのペンズレが少なくて文字も書きやすいんだが
従来のワコムデジタイザに比べてペン認識する高さが低いので
ホバリング操作がしにくいんだよなぁ……
それにペンに単6電池を内蔵する分重いし。

あれだったらもう少し予算を増やしてThinkPad10を買った方がいいかなぁ……




で、肝心のASUSはというと
Transformer Book Chi T90
でスタイラスが用意されるようだけど、どうやらDELL Venue8Proと同じSynaptics製らしいので余り期待できないんだよなぁ。
うーん
N-TrigのだとAdobePhotoShopが対応を表明してるんだけどSynapticsのはどうなんだろうな。

お絵描きしないのならSynaptics製でも十分だとは思うけど出来るなら筆圧を1024段階検地するワコム製デジタイザ搭載機を出し続けて欲しかったんだけどな。



ワコム製だとやはり本体の厚さに限界があるから薄型の機種を出すには不利だからなぁ……
お絵描き用途なら安くなってきたSurfaceProの中古品を選ぶ、って手もあるけどな。
予算があるなら出荷量が少なかった関係で在庫が限られてるSurfacePro2を買っておくのが良いかもしれない。
専用ドッグを使えばデスクトップ機としても運用しやすいし。




でもViVoTab Note8に比べたらお高いじゃありません?
それに重さがあるからViVoTab Note8のようにお手軽に持ってお絵描き、ってのには向かないよね



うーん
あとはThinkPad10になるんだろうけど、あの価格出すのならCherryTrail搭載版を待ちたいかなー。
ひょっとしたらCore M搭載になって更に値上がりするってことになるかもしれないけど。




ってことで
ワコム製デジタイザ搭載の
ViVoTab Note8後継機を…!
お願いします!ASUSさん!
出来ればViVoTab Note8が壊れる前に!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント

過去ログ