ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

さて
公開初日に見てきましたよ
スタジオカラー第1回作品

作品の説明とかは他の人がいっぱい書いてるから
オイラの感想を。

序盤はTVと同じと思ったが
随所に書き直された絵とCG活用、
そして使徒が飛んでミサイル避けた~!?

セルの使い回しと思われるところも
実は当時の原画から書き起こしてるとか
パッと見、わからないこともこだわっていらっしゃる・・・
やるな、スタジオカラー。

終盤のヤシマ作戦が かなり綿密なものに変わってて
オタク心をくすぐる。

単なるリメイク、再総集編にあらず!
21世紀版エヴァ、新説エヴァと言える出来でしたが・・・
ラストの月のシーン、月が血がついてる?
「まごころを君に」のリリスの血?
と思える表現と
「また3番目とは・・・興味深いね
会うのが楽しみだよ・・・碇シンジ君。」
というタブリスのセリフとか
どうやら リメイク・「新説」ではなく
前作映画のラスト以後の世界での話?
と思わせるところがあったり、

次回予告で
起動実験3号機消滅4号機は TV版と同じとして
実戦投入される5号機そして月から飛来する6号機・・・!?
りょ、量産型はデナインディスカー!?
ナニー、このメガネっ子~!?

と wktkさせるものが映り
次回 :破 に期待してwtktしてるオレの魂・・・
ってことで 感想といいつつ感想になってないが

エヴァを見てる人も見てない人も
見るべし といえる出来でした。
賛否両論あるようですが
オレはおすすめしときます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント

過去ログ