TN-Rのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年のF1を予想してみる2017

<<   作成日時 : 2017/03/17 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて今回は毎年恒例の

【今年のF1を予想してみる】

をお送りします。

……どうしてこうなった。



2017年レギュレーション改正にむけて
 “カッコイイF1”を目指すFIA





●結果

>




けがれたバベルの塔建設阻止出来てねーじゃねーか!
しかもフォース・インディアは段差ノーズまで
復活させてるじゃねーか!
レギュレーション策定した連中、
仕事してねーじゃねーか!


FIAの思惑通りのノーズ作ってきたのが
メルセデスとトロロッソだけ……
突起付きノーズのメリット多いのはわかるんだけど
これがトップフォーミュラの姿としていいのかと。

フォース・インディアはレギュレーションの穴を突いてきた
変態ノーズをまたも生み出したわけだけど
段差まで復活させるとか
もうね……
どこが
『今年のF1はカッコイイ!』
なんだと。


なんでチャンピオンチームの真似っこしまくる
F1デザイナーが揃いも揃ってノーズだけは頑なに真似しねーの?

そんなに“けがれたバベルの塔”大好きなの?

変態カミングアウト世界選手権なの?
バカなの?

これだと段差ノーズのほうがまだマシだったわ


まーメルセデス型よりウィリアムズが生み出した
突起付ノーズのほうが衝撃吸収構造作りやすいし
ノーズを幅広に出来るからノーズ下に空気取り込みやすい
って利点が大きいんだろうな。

しかしチャンピオンチームが採用してない方式なわけで
レギュレーションで明確に阻止して欲しかっただろ。

インディカーみたいな低めのノーズでも
アンヘドラルウイング化でノーズ下への
空気を取り込める形状にするとか
手段はあるだろと。



ノーズ以外では
メルセデスとトロロッソが採用してきた
マウンティングポイントを上げたフロントサスとか
特徴的なサイドポッドのフェラーリとか
突起ノーズに穴を開けてきたレッドブルとか
新レギュレーション初年度らしい
新しい試みが見られるなど
面白い点はいくつもあるお。

シャークフィン復活とか
MP4/10”を思い起こさせる
Tウイングの登場とか
新カラー採用してきたチームが複数とか。

シャークフィンについては批判的なコメントが
あるけどTNR的には別にいいんじゃね?
って感想。
シャークフィンを批判する前にノーズをなんとかしろと。


新カラーといえばマクラーレン。
ついに“MP4”ナンバリングを廃止して“MCL32”と
シャシーコードを変更してきたんだけど……
オレンジ基調の新カラー以外
他チームの新車と比べて目新しいとこ無いんだおねぇ……

ノーズのサイドフィンとか工夫している箇所も見受けられるけど
「それなんか効果あるの?」
って疑問があるお。
全体的にコンサバ過ぎるお。
フォースインディアやトロロッソみたいに冒険しろよ。
コンサバに終始していて『優勝狙える』?
何言ってんだお?

PUトラブル頻発でホンダへの批判に終始しているけど
どう考えてもマクラーレンサイドが主張する
『PUがメルセデスのままなら優勝してた』
ってのは無いわー。

メディアにホンダ批判繰り広げる前に
やることやれやマクラーレン


PU再設計して出直しなんで初期トラブルは付き物とはいえ……
ホンダは他メーカーより進化度合が後手後手過ぎるよなぁ。

第2期・第3期の時とはスタッフも開発拠点も異なる
『ホンダブランド付いてるけど別物』
の開発体制なわけだけどライバルメーカーでさえ
警戒している『ホンダ』ブランド。

もし第2期と同じく本田宗一郎氏が御存命なら
「バカヤロー!
なんで負けてんのに笑ってやがるんだ!
オメーら悔しくねーのか!」

って雷落としてただろうなぁ……


今のホンダって会社、雷落とすような人いないんだろうなぁ……

国内市場向けだと『ジェイド』なんて
誰がどう見ても2-2-2シートじゃ国内需要が無いし
さっさと中国で販売している5人乗りを追加設定すべきなのに
放置しているとか
国内専用車なのにHV設定せず
『誰がGOサイン出したの?これ』
って言いたくなるフロントデザインの『ステップワゴン』とか
ディーラー側の声を無視した開発姿勢を改善しないとか
いろいろおかしい状況だしなぁ。

モータースポーツに限っても今年新投入する
スーパーフォーミュラ用エンジンも
相変わらずトヨタエンジンに劣ってるし。

ちぐはぐな印象しか無いおね。


うーん、
「今年は表彰台」
「今年は優勝狙える」
って言ってたチームがこれじゃあねぇ……
どうしてこうなった。

なんかホンダとの決別してメルセデスに戻すって噂が上がってきているけど
例えメルセデスPUになったとしても
今のコンサバなシャシーじゃウィリアムズ、フォース・インディアといった
メルセデスカスタマー勢には勝てないだろ。
ウィリアムズは来年はパディ・ロウのデザインよ?

そもそもメインスポンサーが居ない現状
最大のスポンサーであるホンダとの
契約破棄したとして100億円近いスポンサー確保した上で
カスタマー供給されるPU代金捻出とか出来るの?




では、そろそろ順位予想発表してみようか。




TNRの予想するF1 2017

【コンストラクターズ】
1. メルセデスAMG
2. スクーデリア・フェラーリ
3. レッドブル
4. ウィリアムズ
5. フォース・インディア
6. スクーデリア・トロロッソ
7. ハース
8. ルノー
9. マクラーレン
10. ザウバー

【ドライバーズ】
1. ハミルトン
2. ボッタス
3. ベッテル






まずはコンストラクターズ

フェラーリが来るか。
ピット戦略では相変わらずの“俺達”状態だとは思うが
運とドライバーの腕で何度か優勝すると思う。
なので2位。
去年までの様にメルセデスの独走にはならないと思う。

レッドブルもテスト時には隠し球ありそうだったので
ルノーPUのトラブルに脚を引っ張られなければ優勝争いに参加してくるだろう。
上位3チームが表彰台の常連となるだろう。
それくらい3チームの新車は突出していると思う。

テストではマッサんが頑張っていたけど優勝争いまでは届かないだろう
ウィリアムズ
ストロールの完走率の低さが脚を引っ張ってマッサん頼りになりそう。
引退宣言してセレモニーまでしたのに復帰してきたマッサんが
活躍しまくりそうなのはほぼ確定として
ストロールの成績次第ではフォース・インディアに負ける可能性もある。

で、フォース・インディア
順当にポイント稼いでいくだろうし表彰台争いにも絡んでくるだろう。
でもあのノーズがどうなんかなーって不安要素があるので5位とした。

トロロッソは6位。
ルノーPU次第ではフォース・インディアと5位争いを演じる事になると思う。
久々のトロロッソ勢の表彰台も見られるかもしれない。
シャシーのポテンシャルは高いと思う。

ハースは速さを見せるとは思うが
相変わらずブレーキ問題を抱えており
成績は安定しなさそう。
ブレーキ問題が解決出来ないままだと
ルノーに抜かれるんじゃないかな。

ルノーはPUが脚を引っ張りそう。
ようやく一新出来た新シャシーの仕上がりは良さそうなので
PU問題が解決したら躍進しそう。
ハースどころかトロロッソも喰うかも。

で、マクラーレンは上記の通り。
ホンダPUばかりがクローズアップされているが
シャシーがあまりにコンサバ過ぎる。
PU問題が解決したとしても優勝どころか
表彰台さえ狙えないだろう。
流石にザウバーには負けないだろうが
中盤戦までノーポイントもあり得る。

ザウバーは序盤はルノー・ホンダのPUトラブルのおかげで
10位以内完走は何度かあるだろう。
しかし、去年のトロロッソのように終盤近くまで戦闘力を持続するのは難しいだろう。
新カラーとF1参戦25周年のロゴ以外、スポンサーロゴがほとんど無い状況で
果たしてシーズン中開発が進むのだろうか?

新オーナー体制になったけど金欠なのは変わりなさそうだし
存続自体が怪しいんじゃないかなー……
新たな売却先を見つけないと厳しいんじゃないかな。

どうっすか、ロン・デニスさん。
どうっすかマノー買収を狙っていたグループさん。
どうっすか、セカンドチームほしいだろうホンダさん。



ドライバーズ
無難にハミルトンさんのタイトル奪還を予想したけど
ボッタスさんが開花していきなりチャンピオン争いって展開を予想している。
去年みたいにハミルトンさんにトラブル頻発すると……
ボッタスさんが来るかも……!

3位にはベッテルさん
キミさんを推したいんだけど、テストでもキミさんにトラブル頻発してたからなぁ……



ドライバーズは無難な予想だな。
フェラーリがどの程度“俺達”状態から脱出するかがわからんし
ボッタスさんが開花しなければベッテルさんがチャンピオン争いに
参加してくるかもしれないし
無敵のハミルトンさんってのは確定として
2位以下は混戦模様になるんじゃないかなーと思っているお。

予想としては難しいとこなんだけど無難な予想にしてみたお。


ボッタスさんなー。

精神的にはロズベルグさんより強そうなんで
一度優勝したらトントン拍子で
チャンピオンになっちゃいそうなんだけどね。

開幕戦でいきなり初優勝、
破竹の開幕5連勝!

ってのも期待している。
好きなドライバーなんで折角掴んだチャンスを
モノにしてほしいだろ。




ここから参加させてもらうが、

……やっぱりマクラーレンはダメ?

まさかここまで無難なシャシー作ってくるとは
思ってなかったお。
なので今年はダメだと思うお。
リアサス周りとか評価する意見もあるけど
全体的に見てコンサバにまとめすぎてるし
時代遅れな気もするお。

他チームに比べて明らかに小さい
インダクションポッド見てると
これで冷却追いついているのか不思議だし。

PUのレイアウトの違いはあるんだろうけど
メルセデスやルノーと比較すると
冷却追いついていないのが
PUトラブルの原因じゃないかと疑っているお。


来年はマシなシャシーを作ってくるはずだけど
一部の噂通りにホンダと袂を分かちメルセデスPUにするとして
ウィリアムズとフォース・インディアと同スペックが供給されるか
怪しいと思うお。

ホンダに代わるBMW等新メーカー参戦でワークス体制継続
という道も残されているが現状のホンダの状況を見て
新規参戦するメーカーは無いだろうし
参戦したとしてホンダと同じ道を辿るのがオチだおね。

そうなるとトップ争いは難しくなる上、
ホンダのようにドライバーサラリーまで
負担してくれるメーカーが居るのか、って問題があるお。

今年は我慢してでもホンダと提携し続けるしか無いお。

そこまで追い詰められているんだお。
マクラーレンもその辺りは理解しているんで
契約破棄は無いと思うお。
メディア通じてホンダ叩きして
なんとかホンダの体制変更を促しているんだお。


マクラーレンがホンダに変更して欲しいと思っている点。

それは
「F1の現場で若手育成」
って現実無視した思想だおね。

 トップフォーミュラで人材育成ってアホなの?
 実績積んできたベテラン用意しろと。
 なんでレースやったこと無い奴使ってんの?
 負け続けてるのに体制変更しねーって
 反省してんの?バカなの?
 コスワースなり外部協力受け入れてでも
 勝てるPU作れや、ボケぇ!

ってね。

現状の日本(HRDさくら)とイギリス
距離の問題を解決するために開発拠点を
イギリス国内に移管することも含めて、だろうね。

バルセロナテストの時にしても
トラブル発生してもすぐに対策パーツ送れないし。

そう考えると
2009年の第3期撤退時に全施設を
売却しちゃったのは大失敗だったよね。
当時のホンダF1(ブラックリー)の施設がそのまま使えてたら
現状の苦境にはなってなかっただろうし
日本とイギリスとのやり取りもスムーズだっただろうし。

施設を継承したメルセデスAMGが
ホンダが作った風洞とか
エンジンとシャシー同時開発出来る設備をフル活用して
チャンピオンチームになっちゃってるわけだし。


トヨタのようにドイツにあるチーム(TMG)を売却せずに
別カテゴリー参戦(WEC・WRC)に活用したり
風洞を他チーム(フェラーリ・フォースインディア・ケータハム)へ
貸し出ししたりして存続させたのが正解だったと思うだろ。

世界同時不況の影響があったとはいえ
当時のホンダは慌てすぎてただろ。
ブラウンGPに100億近い保証金支払うくらいなら
トヨタと同じ形式でチームは存続させて
活用する道を残しておくべきだっただろ。

F1チームとして残す道に拘りすぎてて
トヨタと同じ道は真っ先に切り捨ててたし。

それに2015年から復活するとして
レギュレーションに縛られない参戦前の期間中に
一度も実走テストをしなかったのが
現状も続く
『ダイナモ上では出ない問題』への対処の
後手後手さに繋がっているだろ。

ダイナモテストじゃ走行中の振動とか
横Gとか再現出来ねーしなぁ。
参戦前にスーパーフォーミュラ等に
搭載して走行テストしていれば……ねぇ。

ホンダはマクラーレンが言い出さなきゃ
『MP4-29H 1x1』での実走テストする気無かったし
わざわざ用意したテスト車も結局はロクに走行出来なかったのに
ホンダから危機感感じなかったもんなぁ。

で、NHK特集での
『くやしいです』と笑顔でコメントするシーン
に繋がるわけで。

本当にホンダは危機感持っているのかね?
『走る実験室』
って言葉を履き違えてない?

ダイナモ上で走行状態を再現しきれてない
ってわかってる?


このまま撤退したらブランドに傷付いたままだし
引くに引けないところまで来ているって危機感
全然伝わってこないんだお!

『俺等が稼いだ金で何やってんだよ!』
ってアメリカホンダが怒った瞬間
アウトだってわかってるの?

第2期の時のような
何が何でも勝ちに行くって姿勢が足りないだろ。
マクラーレンがホンダに物申したいのはそういう姿勢だろ。
『かつてのホンダはどこいったんだよ?』
って。

レギュレーションギリギリ攻めて

 『別カテゴリー用のテスト走行です』
 『F1のPU搭載した市販車のテストです』

って方便でSF改造シャシーにPU搭載するとか
お蔵入りしている『MP4-29H 1x1』引っ張り出してきて
もてぎ貸切で走行テストしまくるくらいのことはしてみせろよ、と。

ウィリアムズが2014年マシンでストロールを走行させて
経験積ませたように松下信治さん乗せて
走行テストしまくれよ。
2年落ちになるMP4-30での走行テストをやれるだろ。


うーん……
マクラーレン・ホンダに期待出来ない理由はよく理解出来た。

もしマクラーレンがホンダPUのカスタマー供給認めてたら
状況変わってただろうってホンダへの同情はあるけど
マクラーレンは変わりつつあるわけで
ホンダも変わらないとあかんってことね。


第2期の時にも指摘されてたけど
既に『日本のホンダ』じゃなく『世界のホンダ』なわけで
日本人&日本での開発に拘る姿勢はどうなのかと思うお。

トヨタのように優秀なスタッフを幅広く集めてドイツに拠点設けたり
ラリーで実績ある人材が集まるフィンランドでWRCの体制固めたみたいな
柔軟な姿勢が必要だと思うお。

だからといってニック・フライのような輩に
全てを投げるのは繰り返して欲しくないおね。


輩、って……
うん、まーニック・フライは酷かった。
なんであの人を更迭しなかったのか第3期ホンダF1最大の謎だわ。

マクラーレンサイドもそろそろブーリエさんの口塞がないと
内部崩壊始まってるでぇ……




と、いうことで
2017年度 F1の予想をお送りしました。

ほぼマクラーレン・ホンダ関連になりましたけど
期待しているんですよ?
かつてのマクラーレン・ホンダ復活を。

怒ってるんじゃないの。悲しいの。

F1速報 2017年 開幕直前号
三栄書房
2017-03-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by F1速報 2017年 開幕直前号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年のF1を予想してみる2017 TN-Rのつぶやき /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる