TN-Rのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 【無料カーナビアプリ】トヨタ「TCスマホナビ」

<<   作成日時 : 2016/12/07 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、今回は久々にスマホ用カーナビアプリについて。

トヨタが提供する無料カーナビアプリ
TCスマホナビ
だ。




これまで紹介してきた無料カーナビアプリ
 ・Yahoo!カーナビ
  ・その1 その2
 ・NAVIRO(ナビロー)
  ・カーナビアプリ 「ナビロー」(DeNA)



元々はトヨタが自社製品向けに提供するテレマティクスサービス

T-Connect

の音声認識サービスやヘルプネットをスマホ向けに提供して
カーナビとスマホで情報共有し渋滞を回避するルートを案内するための
「T-Connect」会員向けアプリT-Connectスマホアプリ
という有料サービス(2,500円/年)をカーナビ・徒歩ナビ機能に特化し
無料で使えるようにしたのが今回紹介する「TCスマホナビ」よ。

「T-Connectスマホアプリ」は「T-Connect」対応カーナビ端末と連動し

例えば


 自宅など出発地でスマホで目的地設定し徒歩で駐車場まで徒歩ルート案内、
 車に乗ったらカーナビでそのままルート案内
 目的地付近の駐車場で下車したら再びスマホで徒歩ルート表示して
 目的地まで徒歩ルート案内……


という徒歩と車両方に渡って複合的なナビゲーションをしてくれる
サービスよ。

「T-Connect」カーナビ搭載車両から収集されたビッグデータに
基づいたトヨタ独自の渋滞情報「Tプローブ交通情報」も提供されるわ。
ホンダ「インターナビ」パイオニア「スマートループ」などの
プローブ交通情報と同じ仕組みね。

今回の「TCスマホナビ」は
「T-Connect」カーナビを所有していなくても
「T-Connect」のナビアプリサービスのみを
無料で使えるサービス

という理解で良いと思う。

元々用意されていたアプリなので
提供開始時からiOS/Android両方に対応
しているのはありがたいわね。

無料版、とはいえ「Tプローブ交通情報」や
災害時は救援活動の支援を目的に
通れた道マップ
交差点名を読み上げる機能
も搭載されカーナビ専用機並の機能が
提供されるわ。

またスマホアプリらしい独自機能として
駐車場シェアリングサービス
akippaに対応し
今後パーク24との連携も
予定されているわ。

先行する無料カーナビアプリ

 「GoogleMap
 「Yahoo!カーナビ
 「ナビロー

と同等に無料でも渋滞情報が提供されるのはありがたいな。

流石にこれから無料カーナビ市場に乗り込むのなら
渋滞情報は必要だよなぁ。

『別途有料サービス』とか言ってられねーよなぁ。


「Yahoo!カーナビ」「ナビロー」がVICSなのに対し
「Tプローブ交通情報」という差があるけれどね。

「プローブ交通情報」の利点として
利用者が増加するほど情報量が増えていく
という点があるわ。

これまでの「T-Connect」対応カーナビのみの
情報よりも情報量が増えて
より精確な渋滞情報が出来上がる
というトヨタにもユーザーにもメリットがあるから
無料提供に踏み切ったんでしょうね。




で、実際の使い勝手だけど……
ナビゲーション機能・精度は「Yahoo!カーナビ」「ナビロー」と同等だと思うけど
幾つか改良してほしいと思った点を列挙していくわね。

まず、インターフェース。
パッと見、画面がわかりにくい。

ルート案内中はそれほど支障無いんだけど
目的地を設定するのに画面下の「目的地検索」というアイコンを
押す必要があるの。

スマホのブラウザなど画面上の検索バーと同じ位置に
目的地検索バーを設けて他のアプリと同じ感覚で
使うことを念頭とした位置に配置している
他のカーナビアプリとは大きく異なるわね。

その本来目的地検索バーがある場所には
現在位置の地名や道路名が表示され
他のアプリと同じ感覚でそこをクリックしちゃう。

慣れればいいんだろうけど……!


一部のアイコンがiOS版・Android版でデザイン・サイズが異なる。
iPhone6Nexus6
画像画像


うーん
今後のアップデートで利用者の声が
反映されていくことを期待したいな。

その目的地検索についてだけど
「T-Connectスマホアプリ」で提供される音声認識サービスは
提供されないから手入力して検索する必要があるわ。
必須とまではいえない機能だけど、
ライバル「Yahoo!カーナビ」は音声認識対応しているので
今後の対応に期待したいところね。

次に、現状一番不満な点が
ナビゲーション中に

交差点案内などアナウンスポイント直前での
アナウンスが無い


ということね。

「300m先、交差点を右方向です」とか
「まもなく右方向です」の後の
「右です」って奴ね。

そうそう、それ。

他のカーナビやカーナビアプリと比べて
手前でのアナウンスはほぼ同じタイミングなんだけど
直前でのアナウンスが無いのよ。

案内ポイントを通り過ぎてから
「左です」とアナウンスしてくれる
「設計者はテスト走行してねーだろ?」
と疑いたくなるカーナビもあるけど、
直前アナウンスしてくれることに慣れているので
 曲がるポイントを逃したり、
 案内ポイントの一つ手前交差点を曲がってしまう

ということを使い慣れている道にも関わらず
2回ほどやらかしてしまったわ。


その際にルート案内された曲がり道が普段は使わない
細い道だったので
「まさかここを通れとか無いでしょ?」
って思っていたことも原因ではあったのだけれど……

まだ調整不足のせいかもしれないんだけど
信号の無い交差点や裏道を通ろうとするなど
他のカーナビではあまり案内しないルートを提案してくる場合も
あったわ。

少しばかり癖があるルート案内だけれども
実際の道路状況に合わせてルートを変更しても
すぐにリルートしてくれるたわ。

トヨタとしてはそういう使い方を前提にしているのかもしれないわね。


あと、新しい道などは最新地図に更新されているようだけど
施設名称などが古いまま、という箇所が見受けられたわ。

例えば『ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館』が残ってるし……

 大河ドラマ放映期間中限定の施設


もうすぐ『真田丸』が終わる時期ですがー!?

ヒゲ&禿の岡田さん格好良かったから期間限定と言わずに
常設館として残してほしい施設ではあったけど!

まー、ユーザーからの指摘で修正されていくだろう。


問題点ばかりを先行して列挙したけど、
ここからは他の無料アプリには無い、
「TCスマホナビ」期待の機能を紹介していきましょう!

まずは3D表示

「GoogleMap」の3D表示でも都市部の建物が
3D表示されるけど
「TCスマホナビ」の3D表示では
市街地の建物がフレームで立体表示される。

ビルの多い都心部ではありがたい機能よ。
ランドマークはちゃんと意匠表示されるわ。

カーメーカー製アプリっぽい機能ね。




安いカーナビ専用機や「Yahoo!カーナビ」などの
鳥瞰図とは違うのね。

これは面白い。

全市街地が対応しているわけではないようなので
表示されない場所もあるようだけど
道が分かりにくい観光地など徒歩ナビでは
活躍する機能なので今後の対応地域拡大に
期待したいわ。


他には周辺スポットとして
「Yahoo!カーナビ」「ナビロー」と同じく
オービス情報が表示出来る。

ただし地図表示がゴチャゴチャにならないようにするためでしょうが
表示出来る周辺スポットは3種類までとなっているわね。

災害関連施設の表示にも対応しているだけに
表示数の制限があるのは残念ね。

 




ナビうま ハンドルリモコンfor Yahoo!カーナビ
【送料無料】 SoftBank ナビうま ハンドルリモコン for Yahoo!カーナビ SBCN01YICC
ビックカメラ楽天市場店
ハンドルに取り付けてYahoo!カーナビを片手で簡単操作ができる。抜群の操作性を実現したハンドルリモ


楽天市場 by 【送料無料】 SoftBank ナビうま ハンドルリモコン for Yahoo!カーナビ SBCN01YICC の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

・制限速度、一時停止地点や踏切、ゾーン30の案内
・駐車場満空案内
・スマホのセンサー情報からトンネル等GPS受信出来ない箇所での自車位置表示


など 既存のカーナビ端末に迫る機能を盛込んで
カーナビ市場を駆逐しかねない勢いで
機能を追加してきている
「Yahoo!カーナビ」

無料カーナビアプリを席巻する「Yahoo!カーナビ」に
対抗出来る可能性を秘めた「TCスマホナビ」

巨大メーカートヨタが提供するだけに
カーメーカーならではのアップデートに期待したいわ。

まずはインターフェース周りと案内の改善だな。
その後で「Yahoo!カーナビ」のように加速度センサー情報取得など
新機能を充実させていってほしい。

都心部などトンネル・地下道内に分岐点やICがある場所での
ナビゲーションにはGPS以外の自車位置表示対応が
必須だからなぁ。

首都高や海ほたる、名古屋高速東山線とか
GPSオンリーのカーナビだと……泣くで

 出口がいきなり右側にあるとか
 曲がった直後に出口とか分岐点とか
 標識見とけばいいわけだが
 不慣れな場所だと……!

贅沢言えば……
車速パルス取得出来るBluetoothアダプタなど
車載カーナビ端末と同等の機能に対応とかしてくれると
スマホの加速度センサーよりも精確になるだろうし……

トヨタさん、期待してます!

ホンダ・日産など独自のカーナビを展開しているメーカーが追随するのか
「ナビロー」のように新規参入してくる他業種メーカーが現れるのか?
無料カーナビ市場から目が離せません。




まぁ……
「TCスマホナビ」に限らず
スマホのカーナビアプリではどうしても解決出来ない
問題点が残されているんだけどな


あぁ、ルート案内中に電話かかってきた時ね。
タスク切り替え操作してナビ画面に戻せばいいんだけど
走行中には難しいわね。


TNRの場合は通話用端末とは別に
格安SIM差してるデータ通信専用スマホ(Nexus6)があるから
着信あっても問題にはならないんだけど
1台のスマホだけ、って人には運転中に着信あると
ナビ画面が隠れて電話画面になるんだよねぇ。


去年まで使ってたパイオニア「AVIC-T10」ってPND、
Bluetooth接続でのハンズフリー機能に対応してたんだけど
着信すると電話用画面に切り替わってナビ画面が表示されないんだ。
電話切るまでナビ画面に切り替え出来ないし。

旅先で分岐点直前で着信有って地図が表示されなくなった時は焦った。

スマホでのカーナビアプリ運用では
あぁいう事が起こりうるんだよなぁ。


そうね……
カーナビアプリ用に格安スマホを用意するか
ナビとしての使い勝手を考慮するなら
LTE対応Androidタブレット(8インチ前後)がいいでしょうね。

1〜2万円台でも手に入るから格安のPND(ポータブルナビ)よりも
安上がりだしね。

PNDと違って用途限定されないから
運転しない時にもカーナビ以外の用途で
どこでも使えるし。

音楽ファイルなどを入れまくって
カーナビアプリを使わない時は
オーディオプレーヤーとして使うことも出来るわね。

一昔前の高級カーオーディオ顔負けの
多彩な機能を車載出来ちゃうわよ?




それがベターだろうな。
格安SIMの月額料金考えても今更PND買うよりも
格安スマホ/タブレット買った方がいいよな。

カーナビの地図更新料払うのが馬鹿らしくなる。

少し前までなら『更新料払うくらいなら安いPND買うわ』
だったんだけどな。

カーオーディオとして利用する場合、
AUX入力に対応しているかどうかで
手間が大きく異なるけど……

その分、ポッドキャストなどカーオーディオ機器では
再生するのに手間がかかるコンテンツでも流せるようになるしな。



あぁ、こうやってPND市場は駆逐されていくのか……


一部の大画面や設置が容易なPNDは
法人用途に生き残っていくと思うけどね。

パイオニア『楽ナビ』が事実上撤退したし
パナソニック『ゴリラ』がいつまで継続するのか……

残るはユピテルだけど
毎年最新地図搭載した機種を
格安で投入してくれてるんだけれど
基本地図更新非対応なのよねぇ……


マツダコネクトなど最初から
カーナビorモニターが設置されていて
後付けが困難な車種が国産車でも増えてきているし
据え置き型のオーディオ一体型カーナビも
安泰とは言えないしな。

生き残っていくのはApple CarPlayやAndroidAuto対応の
スマホ連動タイプだけになっていくでしょうね。


『ゴリラ』などPNDも
Apple CarPlayやAndroidAuto対応して
古い車種や海外メーカー車のへ救済策として
生き残ってほしいわね。




ということで
無料カーナビアプリの新鋭
「TCスマホナビ」
についてお送りしました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【無料カーナビアプリ】トヨタ「TCスマホナビ」 TN-Rのつぶやき /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる