TN-Rのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS デスノート Light up the NEW world

<<   作成日時 : 2016/11/01 10:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

さて、久々の映画レビュー。

『デスノート Light up the NEW world』

デスノート Light up the NEW world
2017-04-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デスノート Light up the NEW world の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ネタバレ、はほとんど無しで行きます。
(2016/11/01 21:25 追記)




……
………
なんだこれ?

いきなりなんだよ?

えっとね?

『夜神月』復活と聞いて見に行ったんだけどさぁ……
「デスノート」のルールをどうかいくぐって「キラ」が復活するのか
期待させる製作陣コメントもあったしさ……
6冊の「デスノート」を巡って6人の「キラの後継者」が
戦うもんだと思ってたし……

で、見に行ったら、いろいろ間抜けというか……

『登場人物が皆バカ』という評判にも納得というか……

前作2部作品とスピンオフ『L change the WorLd』
までの流れを台無しにし過ぎ。

まず冒頭ではさ、
公開前日、日テレ系で放映されたスペシャル番組の続きって
始まり方でなんで日本の「デスノート対策本部」に
『L』の後継者が配属されてんのかとか
省いてたり全体的に尺が足りない感が拭えないし……

まーなんていうか……
『L』の後継者って、本作の『竜崎』じゃなくて
『L change the WorLd』で誕生した
『ニア』ではあかんかったの?

原作では遺伝子の要素無かったやん。
なんで『キラ』も『L』も遺伝子残した設定にしたし。

この作品で一番盛り上がったのが
船越英一郎がデスノート取り出した時かも。

「いよいよデスノート所有者同士の戦いが始まる…!」
と期待したもん。

でも結局は端役……
船越英一郎の無駄使いすんなし。

で、本作の『キラ』がバカだし
『竜崎』もキレるように見せてるけどバカだし。

だいたいさ、何年も研究してきたデスノート対策本部なのに
ネックウォーマーとサングラス装備でキラに突っ込んで
結局素顔を晒したり。

『キラ』が「全て計画通りだ」って言ってたけど、
こんな馬鹿な結末が計画通りとか……

原作の『頭脳戦』を期待しているのならば
見に行っちゃダメな作品


それが本作。


まぁ初日のレイトショー時点で観客がガラガラだったのが
全てなんだろーな、本作。


『君の名は。』のランキング抜いたってホンマかいな?




評価:☆☆☆☆
これ以上に無い『蛇足』

せめて前後二部作にして詰め込み感が多少解消出来ただろうし
原作者、大場つぐみ氏に原作書いてもらったらまた違った展開になったんちゃうの?
脚本家の問題なのか製作陣の問題なのか日テレ側の問題なのか
邦画の現在の問題点を全て詰め込んだ作品、としか言い様がない。

『シン・ゴジラ』が邦画の問題点をぶっ壊したのに対し本作は……

これ以上、いろいろ書く気にならないわ……

DEATH NOTE デスノート
2015-03-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DEATH NOTE デスノート の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

DEATH NOTE デスノート the Last name
2015-03-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DEATH NOTE デスノート the Last name の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
君の名は。
さて今回は今更ながら 『君の名は。』 です。 ...続きを見る
TN-Rのつぶやき
2017/05/10 11:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デスノート Light up the NEW world TN-Rのつぶやき /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる