TN-Rのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS GODZILLA ゴジラ

<<   作成日時 : 2014/08/06 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


GODZILLA ゴジラ
GODZILLA ゴジラ[2014] Blu-ray2枚組
東宝
2015-02-25


Amazonアソシエイト by GODZILLA ゴジラ[2014] Blu-ray2枚組 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



※ネタバレあり



前ハリウッド版なんて無かった!

あれは「ジラ」だからな。
ミサイルごときでやられる、マグロ喰ってるようなのが
ゴジラさんなわけないだろ、常識的に考えて。



さて、本作。
日本版に近いゴジラとなっているが
日本版とは別系統の設定になってる。

1954年のゴジラが上陸した世界とも別世界となっていて
研究者である芹沢博士によって
「ゴジラ」と命名された設定で
第二次大戦後の核実験は
ゴジラを殲滅するために行われた、
って設定にされている。


あ、長門が標的にされたビキニ環礁の実験シーンが……!


な、長門ぉぉぉぉぉ!




  おい……




物語の最初は、フィリピンの鉱床で発見された
高レベルの放射能。
坑道には巨大な繭のようなものが2つあった。

そして、日本の「じゃんじら市」の
原子力発電所を襲う謎の振動と電磁波。

それから15年後に物語が始まる

……んだけど
なんでこう、ハリウッドに登場する日本は
謎のメルヘンチックな国に描かれるの?


じゃんじら、て何よ?
静岡あたりの架空の都市、ってことで
設定した名前なんだろうけど

もっと命名ほうほうあんだろ。
日本人スタッフ、何やってんだよ!?


15年前の車、ってことで
初代フォレスター初代イプサムが登場して
努力のあとも感じられるんだけどさ、
「外国人がイメージする誤解だらけの日本」
をそのまま映像化してるのはなぁ……
東宝がもう少し監修出来なかったのかね?
「ラストサムライ」に登場した、
富士の麓にある謎の東京
と変わらぬ
巨大で夏場でも雪を湛える摩訶不思議な富士山とか
誤解を広げるの、もうやめようや……


それに、日本の原発を外資系企業が運営って、出来ないし、
自衛隊が登場せずにいきなり米軍が介入
ってのもおかしいだろ。

日本版で活躍しまくってる自衛隊を一切出さないって、
アメリカの映画だから仕方ないかもしれないけど
原作をリスペクトするのなら出して欲しかっただろ。


そして、ハリウッド映画ではよくあることだけど
「予告詐欺」がひどかったなぁ……

「世界が終わる、ゴジラが目覚める。」

ってキャッチコピー
間違ってはいないんだけどさ、
予告ムービー見てたら
ゴジラによって世界が終わる、って
思いがちだけど、実際は……

「(怪獣MUTOが蘇ってこのままじゃ)世界が終わる、
(MUTOに影響されて)ゴジラが目覚める。」


だもんなぁ……


MUTOって、新怪獣だよね。
わかりにくかったんだけど冒頭に登場した化石は
大昔の、MUTOに寄生されたゴジラ、ってことだな。
放射線を餌にして、天然の原子炉ゴジラをに寄生してた、と。

で、鉱床発掘と原子力発電所や核兵器などの影響で
現代に目覚めて成長する、と。


核エネルギーを餌に産卵するのを
目標としてるわけだけど
前回の「GODZILLA」といい、
モンスターの産卵が好きなんだな、
ハリウッド。


人類を襲う理由を明確にしたいんだろうな。
人間の生み出すエネルギーへの怒りを体現してた
初代ゴジラのコンセプトでいいと思うんだけど
登場する怪獣がゴジラだけだと
物語を作るのが難しいってことで
MUTOを設定した、ってとこだろう。


でも、MUTOが二体も出てきたせいでMUTOメインになってて
ゴジラが脇役になってるんだけど……


……
で、でも全身初登場するハワイ上陸のシーンでは
盛り上がっただろ?


うん、あれは良かったな。
全長100mを超すものが押し寄せてきたら
津波が襲いかかってきて当然だもんなぁ。

あの上陸までのシーンは素晴らしかった。
津波のシーンが
東日本大震災やスマトラ沖地震の被災者から
クレームがきそうなシーンではあるんだけど、
あんな巨大なものが立ち上がれば
津波が起こって当たり前、ではあるんで
ゴジラの脅威を演出するのには
カット出来ないシーンではあるんだよな。


とにかく自分の足で走って逃げろ、車での避難はダメ!
って演出はされてるのでクレームは
そんなに出ないかとは思うけどなぁ。

うん、車は渋滞に巻き込まれたらアウトだから。


で、ハワイでのシーンで、
第一作のオマージュとなる、
列車を襲うシーンが有るんだけど
襲うのがゴジラじゃなくMUTOだったのは
残念だったな。

本作のゴジラは
「自然の調和を取り戻すもの」って役回りで
人類の脅威ってわけじゃないからなぁ……
列車を襲わせるわけには
いかなかったんだろうな。


そのゴジラの役回りだけど、
ハワイ上陸後のMUTOとの第1戦のTV中継では
「トカゲのような」って伝え方だったけど次第に
人智を超えた「まさにGOD」と捉えられていく、
別格の存在になっていくのは
昭和の「正義の味方ゴジラ」に近いかな、と思った。

いや、平成ガメラシリーズが近いな。
うん、これガメラだろ


明確にゴジラが人類兵器を攻撃するシーンは
無いしな。
クライマックスまで登場せずに、
「まさか、ジラと同じく熱線吐かないの!?」
と思わせていたところで
背ビレが青白く光り、MUTOに放たれる、って
勿体振った演出がされたけど
その熱線も人類に向けては
放たれなかったんだよな。
その辺、人類にも容赦なかったガメラとは
違うんじゃねーか?




ジラ」がスバシッコイ巨大トカゲに終わったのに対し、
本作のゴジラはなかなか登場しない不満はあるけど
なかなか登場しないだけあっての
「恐怖感」は伝わってくるようにはなってたかな。
体型がデブッチョに感じられたけど
劇場で見ると圧倒的な重量感が漂ってきて
なかなか良かったかな。

直前にTVで「VS機龍」版ゴジラを見た後だったので
ホッソリとした、
ミサイル着弾まで微動だにしないゴジラとは違って
着ぐるみとは違う、CGだからこそ出来る
動きとかも魅力的だった。


MUTOとの肉弾戦も
ただ単にぶつかり合うだけの
着ぐるみとは違って
衝突から組み合いながら
吼えてパンチを繰り出すとか
多彩な動きをしていたのも
CGならではだよな。

ジラがCGを活かしての動きが
「素早さ」に偏重させたのとは異なり
CGで重厚感を出してきたのは
「ジラとは違うんですよ」
ってアピールになってたな。


でも物語が序盤から終盤まで
MUTO殲滅がメインになって
ゴジラが脇役になってた、ってのも見ていて感じた。
もう少し人類兵器との対決を見たかった。

戦闘機からの機銃掃射にも耐えて、
熱線で最新戦闘機を撃墜していくシーンとか……


うーん、でもなー
本作に登場するアメリカ軍ってさ、
電子機器を無効化されるってわかってるのに
電子兵装の戦闘機飛ばしたり
MUTO侵攻予想ルートを通る路線で
核ミサイル輸送したり
「キロトン級ではダメだったけど
メガトン級ならゴジラを殲滅出来る!(きっと、たぶん)」

で、作戦実行して肝心のメガトン級ミサイルを奪われる
無能集団だぞ?

無能集団と戦ってるの見て面白いか?


うーん……
無能と言ったら結構アフォな行動取る人々が……
ゴジラの予想進路上にあって戦車も配備されてる
ゴールデンゲートブリッジ
(サンフランシスコオークランドブリッジか?)に
避難途中の民間車両がいっぱいとか、
避難指示がどうなってるのか怪しいとか……

まぁ、ゴジラ映画の伝統には則ってるんだけどな。
「車で避難するな」って
再三言われてても車で避難して
多数の被害を出した
東日本大震災のことを思うに
現実にゴジラなどの怪獣が出現したら
あんなもんかもしれない。


そうそう。伝統伝統。

フリゲート艦ごときの砲撃やら
ミサイルやら効かないしー!

ミサイルが突き刺さる軟な皮膚の
ジラとは違うしー!


ラストのKing of Monstersには少し感動した。

海に帰っていく後ろ姿は
何度となく日本版ゴジラで登場したシーンだけど
潜って航行形態になって帰って行くのは
初めての演出だろ。


まー、
微動だにせず、死んだのかと思わせていて
立ち上がって海に帰って行くシーンは
良かったと思うけどさ、
その直前のシーンで
台無しになってるんだよなぁ……


直前のシーン、って核爆発


そう、それ。
MUTOから奪取した核ミサイルを
クルーザーに載せて自動操縦で出港するんだけど、
出港時で起爆まで残り5分だったよな?

それがサンフランシスコ沖合で、
市街地を被曝・被爆エリア外にする位置での起爆って……

あのクルーザーが最大時速20ノットで航行したとして
最大5分で移動できる距離って……

大体3km圏内

出発点がサンフランシスコ湾としたら……
ゴールデンゲートブリッジまで到達できない、
最大に考えて沖合3kmまで出たとしても
熱線はともかく
放射能汚染はサンフランシスコ直撃ですよね!?


てか、
MUTOの略奪されるリスクを予測することなく
ミサイル輸送に踏み切った
本作のアメリカ海軍が無能過ぎるわ……

核兵器至上主義なのはアメリカらしいけど、
本土主要都市近郊を核汚染するリスクを負うとは
思えないんだけどねぇ。

それとも、この世界の核兵器は
起爆に原爆を使わないクリーン核なわけ?

なんかハリウッドって核兵器を
「強力な広域攻撃兵器」
としか考えてない作品多くね?
放射能汚染ってのが被爆被害より恐ろしいって
無視してるよね?


他に、
鼻ガイガーカウンター
が一部話題になってるけど
親父さん、ガイガーカウンターで放射線量測定後、
マスクを取って鼻で吸って確かめたのは
空気が清浄かどうかの確認したシーンだから!
鼻で放射線量測定とか放射脳じゃないんだから!


お、おう……
あのシーンはあまり気にならなかったなぁ。

とんでもジャパンに圧倒されて
そっちへのツッコミに忙しくてなぁ……

わざわざ新しくゴジラを定義するよりさ、
第一作のゴジラ出現している世界の、
最初のゴジラ出現から60年後の世界、
って定義して物語始めたほうが楽だったんじゃね?

日本襲撃した一体目のゴジラ以降
60年間出現してなかったのが突如復活した、
って感じでさー


で、本作の興行収入なんだけど、
かなり好調なようで続編製作が決定したらしい。
続編ではラドン・モスラ・キングギドラが登場するらしいので
期待したいだろ。
金髪ボン・キュッ・ボンな小美人が登場するのか
CGでキンキラキンなキングギドラが登場するのか
楽しみだろ。

ついでに東宝ゴジラも復活しないかねー
ほら、幻となった作品を現代のCGを駆使して
映像化するとかさ


幻の作品?


うん。

「ゴジラ 対 若大将」


え?若大将
加山雄三さんがゴジラと戦うの?


おう。
クランクイン直前で
「赤ひげ」の撮影が伸びに伸びたせいで
若大将こと加山雄三のスケジュールが
過密になってオクラ入り、
元々正月映画として上映予定だった
「赤ひげ」の枠を埋めるべく
急遽撮影されたのが
「三大怪獣 地球最大の決戦」

「正義の味方 ゴジラ」を決定づけた作品だな。


え、マジっすか?
ネタ作品、とかじゃなくて?

東宝はマジで作る予定だったんだよ。
全盛期の若大将とゴジラ最強タッグとして威信をかけて。
ポスターだって用意されてたんだぞ。


いや、流石に……やんないだろ……




それにしても公開1週間、
るろうに剣心」と続けて見に行ったんだけど、
ガラガラだった……

日本での興行成績がきになるわ……


続けて2作品とか、
映画批評家かあんたは。


2週前は
「オール・ユー・ニード・イズ・キル」
「思い出のマーニー」
続けて見ましたが何か?

しかも前日に「逆襲のシャア」を見てるので
アクシズが落ちようとしている地球で
トムクルーズが何度も生き返って戦い続け、
「大好き」
「私も」
と空想上で笑顔で別れる
アムロとシャアでEDにTMネットワークが流れる……


脳内カオス状態だったんやで…?

ゴジラ(昭和29年度作品)【60周年記念版】 [Blu-ray]
東宝
2014-06-18


Amazonアソシエイト by ゴジラ(昭和29年度作品)【60周年記念版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「オール・ユー・ニード・キル」「思い出のマーニー」
そのうちカキコします。

「オール・ユー・ニード・キル」は原作とは舞台・人物・ストーリー・結末が改変されててラノベからハリウッドに改変されてたからそこへのツッコミと
小畑健氏によるコミカライズ版を読んで原作の内容を把握してから違いを実感したほうがいい、ってカキコになるな。

「思い出のマーニー」は……
ジブリ作品とは思わずに見に行くと良作だと思える。
ジブリ作品を期待して小さいお子さんと一緒に見に行ったら子供が飽きる、
読解力がある人同士でデートで行ったら終了後に意見のすり合わせをするいい作品。
流し見していてストーリ構成が頭の中で出来ない人が行くとテーマも理解できずに駄作扱い。
と、人を選ぶ作品。
ってカキコになるな。

うん、そのうち書きます。
とりあえずは今回の「GODZILLA ゴジラ」で力尽きただろ……

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シン・ゴジラ
さて今回は久々に映画ネタ。 『GODZILLA』(2014)の成功を受けて本家東宝が復活させた『ゴジラ』最新作 『シン・ゴジラ』 です。 ...続きを見る
T.N.R.★フリートーク!
2016/08/01 19:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GODZILLA ゴジラ TN-Rのつぶやき /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる