TN-Rのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「花の詩女 ゴティックメード」

<<   作成日時 : 2012/11/19 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、今回は
永野護さんが「ファイブスター物語」の連載を7年止めて製作した、
「花の詩女 ゴティックメード」について。
画像


※ネタバレ注意!


   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ
 |    ( ●) )  この作品、「角川書店50周年記念作品」
 .|       (__人)
  |         rつ  として公開される予定だったはずが…
  .|        ((三)
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |

     __
   /::::::::::::\
 /   __ノ::::ヽ
 |    (;;;;;;)::::)  1年遅れた
 .|      ::(;;;人)
  |      :::::::::rつ
  .|      :::::::((三)
  ヽ    ::::::::::(::::<
   ヽ  ::::::::::/∧::::∨
   ∠::::::::::::/⌒ ∧:::ヽ
  (:::::\ /:::::::/;;;;;;;;;;)
  |\::::::::::::/|
  |:::::\_/:::::|

まー、恐るべき遅筆、永野護さんのことだから 想定の範囲内だった……

内容は、「ロボットものです。可愛い女の子と格好いい男の子が出てきて、訳の分からないロボットが出てきて、どんがらがっしゃんで終わるといういつものパターン」(永野護 談)
と、まーその通りの内容でした。

見に行ったのは伏見ミリオン座という、
昔の街中の映画館をリニューアルしてショートフィルム劇場のような洒落た感じにしたとこで
ロビーはカフェ風になっててオシャレ。
画像


    / ̄ ̄\   公開劇場が18館と、「角川書店50周年記念作品」にしては
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●) 少ないなーって感じた。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ  やはり1年の遅れのせいなのか?
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃ あと、内容が一般向けで無いのもあるんだろうな……
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \   だって、これ、「FSS」の外伝やもん……
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)   全然関係無いようなフリだったけど、最期に「フィルモア」とか
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \  「炎の女皇帝」とか「ゴッド・オブ・ファイブスターストーリーズ」とか
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     ) えーっ!て名前が次々出てくるし、
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)  タイトル出る前の冒頭なんてリデザインされたKOGが出てきたり、
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)   「ど、どういうことだってばよ!?」状態ですし、

                  ラストなんて「オートマチック・フラワーズ」スタイルのエストが出てきたり、

                  仰天過ぎだろ

他にも「剣聖」マークとか見覚えある紋章があったりとか
「あ、これ、FSSでしょ」
と思わせる演出もある。

      ________
   /) / .)  \
   / ./::/ ./:::/ ) \     この作品が「FSS」ファン向けであること、
   l .l/ // ∠___ |
   l / / / _、,,.ノ |     ロボットものと言いつつ、GTMの戦闘は数分とか、
  r      /___)  |
  /     /     |      一般向けでないからなぁ……
 /     ノ     |
 {    jヽ      /
 .|    i  >    人_
  |   |/   ̄     ヽ
  .|   |        ィ ヽ

       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\   「FSS」ファン的にはモータヘッドの動きとか
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |   ヘッドライナーはああやって動くとか、
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |   永野さんの絵が動く様とか、今後の「FSS」を見る上での布石になる
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /    シーンが満載ではあっただろ。
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )   「FSS」映画版のような動きじゃなかっただろ。
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|

起動音とか、永野護さんのコダワリが感じられ、
「起動音協力:IHI」
とか、ジェットエンジンの起動音を使ったり、女性の悲鳴のような音が入ったりと
金かけなくていいとこにかけてる。

        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \   販促的には「FSS」と繋がり有ることを謳った方がよかったんだろうけど、
    (―)(― )   |
    (__人__)     |   あえて伏せてたのはコダワリなんだろうなぁ……
     (`⌒ ´     |
   .l^l^ln       |   それだけに、戦闘シーンが少なかったのが残念。
   .ヽ   L       ノ
     ゝ  ノ    ノ    ラストに出てきた、「マークII」「マークIII 破裂の人形」との戦闘が
   /   /     ヽ
  /   /      |     あるのかと思ったら、無かったし……

まー、予算と時間、労力の問題だったんだろうが……
せめて「マークII」「マークIII」の倒立状態を映して欲しかっただろ……

まぁ、「マークII」はエルガイムからのファンへのサービスだったと思うので
あれが限界だったのかねぇ?

ニュータイプの表紙で「マークII」が発表されてたけど、
スタント遊星攻防戦でアレが出てくるって事ですかね?

冒頭のKOG含め、「今デザインしたらKOG、マークII、破裂の人形はこうなる!」
ってことなんかね。

まー、冒頭のKOGは格好良かったのでアリっちゃアリだけど。

            / ̄ ̄\
          /_ノ  `⌒ \
    _     .| (● ) (⌒ ) .|  兎にも角にも、永野ファン、「FSS」ファンは
    | !    | (__人___)   |
    | !    |  ` ⌒ ´    .|   是非とも見に行って欲しいだろ!
    | !   ,.-,|          |
  ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /
  .r `二ヽ ) i ヽ        /
  .|  ー、〉 /   〉      <
  .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ
  .|   ) ノ/ {       ィ,  }
  ノ   ,/   |         |{  |


おすすめ度:★★★☆☆
少なくとも、ヱヴァ:Qよりはおすすめ出来る。


Newtype (ニュータイプ) 2012年 12月号 [雑誌]
角川グループパブリッシング
2012-11-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Newtype (ニュータイプ) 2012年 12月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「花の詩女 ゴティックメード」 TN-Rのつぶやき /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる